公務員の副業禁止に株取引は含まれる?

公務員の副業は実質的に禁止と言っていいほどで、人事院の承認または任命権者の許可を得なければすることができません。通常の株取引であれば、承認または許可がなくても公務員も可能ですが、それでも一定の制限が課されています。