公務員の副業解禁で福業に!株・不動産投資・FX・アフィリエイト

公務員の副業解禁で副業を「福業」にする!おすすめの副業は株式投資・不動産投資・FX・アフィリエイト。具体的にはどうすれば?公務員は本当に副業禁止なのか?副業解禁はいつから?疑問だらけの公務員の副業を解説していきます。

「公務員の不動産投資」の記事一覧

家賃収入のある公務員の確定申告!事業規模なら住民税を普通徴収にすることも

家賃収入のある公務員の確定申告【2021年】事業規模なら住民税を普通徴収にすることも

家賃収入にかかる確定申告をする必要がある公務員は年20万円を超える利益を得た方と赤字による節税をしたい方です。職場に家賃収入がばれたくない方は、確定申告の際、住民税を普通徴収にする必要があります。特に事業規模で不動産賃貸をしてる場合には気をつけましょう。
公務員の投資が禁止されているなんて誰が言ったの?

公務員の投資や資産運用が禁止されているなんて誰が言ったの?

公務員の投資は禁止されていません。制限はあるものの公務員も投資に取り組むことができます。ただし、収賄やインサイダー取引には注意が必要です。服務上の義務に反するようなこと、特に職務専念義務違反と信用失墜行為にならないようにしなければなりません。
公務員の不動産投資は確定申告を忘れずに!住民税を普通徴収にすることも

公務員の不動産投資は確定申告を忘れずに【2021年】住民税を普通徴収にすることも

不動産投資で確定申告する必要がある公務員は年20万円を超える利益を得た方、投資物件を売却して所得がある方と不動産投資の赤字による節税をしたい方です。職場に不動産投資をしていることがばれたくない方は、確定申告の際、住民税を普通徴収にする必要があります。
公務員が不動産投資で懲戒処分・懲戒免職になった事例

公務員が不動産投資で懲戒処分・懲戒免職になった事例

不動産投資に関連して公務員が懲戒処分を受けることがあり、量定は停職以下となることが多いです。しかし、ごくまれに懲戒免職になることがあります。承認または許可を得ずに不動産投資をしていたことが主因でも、付随する非違行為があるときに処分が重くなります。