公務員のおすすめ副業で福業!株・不動産投資・FX・アフィリエイト

公務員の副業を「福業」にする!おすすめの副業は株式投資・不動産投資・FX・アフィリエイト。具体的にはどうすれば?公務員は本当に副業禁止なのか?副業解禁はいつから?疑問だらけの公務員の副業を解説していきます。

「公務員の作家・執筆活動」の記事一覧

公務員の副業にかかる税金は?確定申告では住民税も意識して

公務員の副業にかかる税金は?確定申告では住民税も意識して

公務員の投資や資産運用は禁じられていませんし、違法でもありません。ただ、利益が出たり、逆に赤字になったりした場合には確定申告をしなければならないことがあります。また、職場に投資や資産運用を隠しておきたい方は住民税を普通徴収にすることにも注意が必要です。
公務員がnote(ノート)で副業をするのには懲戒処分の覚悟が必要

公務員がnote(ノート)で副業をするのには懲戒処分の覚悟が必要

公務員の副業は禁止といわれるほど制限されていますが、公務員であっても表現の自由は保障されています。公務員もnote(ノート)で作品を投稿・公開することはできますが、有料販売することはできません。営利目的の副業にしようとすれば懲戒処分になる覚悟が必要です。
公務員の電子書籍の出版は副業になる?本の執筆は許可が得られるという話だけど

公務員の電子書籍の出版は副業になる?本の執筆は許可が得られるという話だけど

公務員の電子書籍の出版は合法的することはほとんどできず、懲戒処分の対象となりえます。原稿料や印税に制限はあるものの、執筆した原稿を他人が電子書籍として出版することは可能です。しかし、形式的に他人名義にしただけだと脱法行為となることもあります。