公務員のおすすめ副業で福業!株・不動産投資・FX・アフィリエイト

公務員の副業を「福業」にする!おすすめの副業は株式投資・不動産投資・FX・アフィリエイト。具体的にはどうすれば?公務員は本当に副業禁止なのか?副業解禁はいつから?疑問だらけの公務員の副業を解説していきます。

「副業制限」の記事一覧

公務員も治験参加して副業にできる…でも大きなリスクに注意しないと

公務員も治験ボランティアを副業にできる…でも大きなリスクに注意しないと

公務員であっても治験に参加し、負担軽減費等を受け取ることが合法的にできると考えられます。人によっては副業のように使うことも可能かもしれません。ただ、治験にはリスクがあります。健康上のリスクややりすぎは懲戒処分になるおそれがあることに注意が必要です。
公務員が副業で家業の農業を続けるには?

相続・遺贈なら公務員も副業で農業を続けられる

公務員が家業の農業を継承して副業とすることは、相続・遺贈等によるものであれば、人事院の承認または任命権者の許可を得れば可能です。ただ、そのためには一定の基準に適合する必要があります。なお、承認または許可を得ないと懲戒処分の対象となることがあります。
公務員が副業で株式投資をしていることはばれない方がいい

公務員が副業で株式投資をしていることはばれない方がいい

公務員が株式投資をしても、副業制限にかかることはなくばれても原則問題ありません。ただし、ばれると事実上の問題が生じる場合があるので、株式投資について周囲に話さない、職場に持ち込まない、源泉徴収ありの特定口座を使う等、対策が必要です。
公務員の株式投資はばれないけれど制限はある

公務員の株式投資はばれないけれど制限はある

公務員が株式投資をすることに副業制限は及びません。また、周囲に話さない、職場に持ち込まない、源泉徴収ありの特定口座を使って確定申告をしない等によりばれないようにできます。ただし、職務専念義務等の公務員法上の制限や他の法律による制限等があります。
公務員が株式投資を副業にして稼ぐのは禁止か?

公務員が株式投資を副業にして稼ぐのは禁止か?

公務員には副業制限がありますが、株式投資は制限されません。いくつかの制限のうち最も問題になるのは職務専念義務違反との関係です。過去の懲戒処分も職務専念義務違反が問われました。公務員には勤務に及ぼす影響の少ないシステムトレード・自動売買が適しています。