公務員の副業解禁で福業に!株・不動産投資・FX・アフィリエイト

公務員の副業解禁で副業を「福業」にする!おすすめの副業は株式投資・不動産投資・FX・アフィリエイト。具体的にはどうすれば?公務員は本当に副業禁止なのか?副業解禁はいつから?疑問だらけの公務員の副業を解説していきます。

「株式投資」の記事一覧

公務員が副業で株式投資をしていることはばれない方がいい

公務員が副業で株式投資をしていることはばれない方がいい

公務員が株式投資をしても、副業制限にかかることはなくばれても原則問題ありません。ただし、ばれると事実上の問題が生じる場合があるので、株式投資について周囲に話さない、職場に持ち込まない、源泉徴収ありの特定口座を使う等、対策が必要です。
公務員の株式投資はばれないけれど制限はある

公務員の株式投資はばれないけれど制限はある

公務員が株式投資をすることに副業制限は及びません。また、周囲に話さない、職場に持ち込まない、源泉徴収ありの特定口座を使って確定申告をしない等によりばれないようにできます。ただし、職務専念義務等の公務員法上の制限や他の法律による制限等があります。
公務員が勤務中に株式取引をしたら…懲戒免職になる?

公務員が株式投資のせいで懲戒処分?まさか首に…

公務員が株式投資をしていたせいで懲戒処分を受けるおそれがあります。ただし、懲戒処分の対象となるのは職務専念義務違反を理由とするものです。株式投資をすることは公務員の副業制限・副業禁止規定に抵触せず、問題ありません。また、職務専念義務違反の場合であっても、標準的には首、つまり懲戒免職にはなりません。
公務員が株式投資を副業にして稼ぐのは禁止か?

公務員が株式投資を副業にして稼ぐのは禁止か?

公務員には副業制限がありますが、株式投資は制限されません。いくつかの制限のうち最も問題になるのは職務専念義務違反との関係です。過去の懲戒処分も職務専念義務違反が問われました。公務員には勤務に及ぼす影響の少ないシステムトレード・自動売買が適しています。