公務員のアフィリエイトは、国家公務員法・地方公務員法上の“自ら営利企業を営むこと”に該当するため、制限されています。
しかし、自己アフィリエイトの報酬を得ることは“自ら営利企業を営むこと”にあたらず、公務員も基本的には制限されません。


公務員でも自己アフィリエイト

自己アフィリエイトは多額の報酬を稼ぐのには適していませんが、お小遣い程度なら簡単かつ確実に得られる方法です。
公務員であっても自己アフィリエイトなら実行できます。

自己アフィリエイトの報酬は、商品の販売やサービスへの申込を促すために企業から贈与された金銭です。
継続的ではなく、労働やサービスの対価としての性質はありません。
携帯電話契約時のキャッシュバックと同じ性質のものです。

商品購入またはサービス申込のおまけですから、“自ら営利企業を営むこと”になるようなものではありません。

もちろん、継続的に多額の報酬を得ていた場合には“自ら営利企業を営むこと”になる可能性も捨てきれません。
しかし、自己アフィリエイトが継続的にできるものはほとんどないので、その心配もいらないでしょう。

公務員であっても自己アフィリエイトをすることができます。

自己アフィリエイトをするなら

自己アフィリエイトで報酬が得られるまでの流れは以下のようなものです。

  1. ASPに登録
  2. 自己アフィリエイト可能なプログラム参加申込・承認
  3. 商品購入またはサービス申込
  4. アフィリエイト報酬発生・確定
  5. 報酬払込

登録するASPを選ぶ

自己アフィリエイトをはじめるためには、まずASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録します。

ASPは、報酬を得たいサイト運営者と商品購入またはサービス申込に広告費を支払う広告主とを仲介する存在です。
アフィリエイト報酬を得たければ、基本的にはASPに登録する必要があります。

多くASPがあり、それぞれが激しい競争をしています。
そのため、特定のASPでしか登録できないアフィリエイトプログラムがあったり、同じアフィリエイトプログラムであっても報酬額や成果達成条件が異なったりします。
より有利は条件で報酬を得たいのであれば、いくつかのASPに登録して、アフィリエイトプログラムを比較することがおすすめです。

ASPに登録しないほうがいいことも

ただ、ASPに登録すると自己アフィリエイトだけでなく、一般的なアフィリエイトもできるようになります。

そのため、自己アフィリエイトだけでなく一般的なアフィリエイトもしていたと疑われることがあるかもしれません。
実際にはほとんどないケースですが、心配であればハピタス等のポイントサイトを利用すればいいでしょう。
ポイントサイトに登録しても一般的なアフィリエイトはできませんから、自己アフィリエイトしかやっていないと言い切ることができます。

公務員でなければ考えなくてもいいことですが、心配であれば対策してください。

自己アフィリエイト可能なプログラムに参加

ASPに登録したら、自己アフィリエイト可能なプログラムに参加します。
ちなみに、A8.netであれば、「セルフバック」プログラムを利用すれば、参加申込及び承認のプロセスは不要です。

商品購入またはサービス申込

自己アフィリエイト可能な商品購入またはサービス申込をすれば、報酬が発生します。

A8.netであれば、「セルフバック」のページから商品購入またはサービス申込をします。
また、ハピタスであれば、自己アフィリエイト可能なプログラム参加申込・承認のプロセスは必要なく、商品購入またはサービス申込すればいいのです。

自己アフィリエイトは高額プログラムを優先

自己アフィリエイトの報酬額は均一ではありません。
報酬が大きいものを優先的にすれば、短時間で多額の報酬を得ることができるでしょう。
一般的なアフィリエイトでは高額プログラムは競争が激しく、個人アフィリエイターが報酬を得ることは難しくなっています。
しかし、自己アフィリエイトであればその心配はありません。
自分が申し込むのですから、ほぼ確実に報酬を得ることができます。

報酬額が大きくおすすめなのは

  1. クレジットカード発行
  2. FX等の口座開設
  3. 保険や投資の無料相談
  4. 資料請求

等です。

クレジットカード発行

クレジットカード発行のアフィリエイト報酬は高いものが多くなっています。

初期費用と年会費無料のカードを選ぶようにすれば、後年度負担もなく、多額の報酬を得られます。
また、報酬額が上乗せされるキャンペーンが行われることもあり、さらに高額の報酬を得ることも可能です。

ただ、短期間に多くのクレジットカードを申し込むこと(クレジットカードの多重申込)は、信用を大きく棄損するため、絶対に避けなければなりません。

ネットでは、6か月間に3枚が上限、という情報が多くあります。
実際には他の信用情報との関係で一律に定まるものではないのですが、一つの目安になるでしょう。

FX等の口座開設

かつてほどではありませんが、FX等の口座開設の報酬も高額です。

一定期間・一定額以上の入金や一定以上の取引が求められるものが多いのですが、口座開設だけで報酬が発生するものもあります。

また、報酬額が上乗せされるキャンペーンが行われることもあり、さらに高額の報酬を得ることも可能です。

無料相談

保険の無料見直しや無料セミナー参加といったことで高額な報酬が得られます。

相談やセミナーに参加するので多少の時間と移動が必要になるのが欠点ですが、ほとんど出費が必要ない利点があります。

その後にDMが届いたり、テレアポがあったりと、追加の勧誘がある場合があります。
相手も商売ですからそれも当然です。
そういったことが苦痛であれば、はっきりと断るか報酬をあきらめるべきです。

資料請求

上記のものに比べ、報酬額は低くなりがちですが、請求するだけで報酬が発生するという利点があります。

無料相談ほどではありませんが、DMやテレアポ等、追加で勧誘があることもあります。

自己アフィリエイトは公務員でも問題ない

公務員であっても自己アフィリエイトをほぼ問題なくすることができます。
多額の報酬を稼ぐのには適していませんが、お小遣い程度なら簡単かつ確実に得られる方法です。