「懲戒免職」タグの記事一覧

公務員が不動産投資で懲戒処分・懲戒免職になった事例

公務員におすすめの副業 公務員の不動産投資 公務員の副業と懲戒処分
公務員が不動産投資で懲戒処分・懲戒免職になった事例

不動産投資に関連して公務員が懲戒処分を受けることがあり、量定は停職以下となることが多いです。しかし、ごくまれに懲戒免職になることがあります。承認または許可を得ずに不動産投資をしていたことが主因でも、付随する非違行為があるときに処分が重くなります。

公務員は副業で不動産投資をできるが、懲戒処分のおそれも

公務員におすすめの副業 公務員の不動産投資 公務員の副業と懲戒処分
公務員は副業で不動産投資をできるが、懲戒処分のおそれも

公務員であっても副業で不動産投資をすることはできますが、一定の制限に反すると懲戒処分の対象となります。懲戒免職となるおそれすらあります。一定以上の規模の不動産投資では承認または許可を得る必要があることに特に注意が必要です。

公務員がホームページで副業・ばれれば懲戒処分・まさかの懲戒免職?

公務員のアフィリエイト 公務員の副業と懲戒処分
公務員がホームページで副業

公務員がホームページで副業をした場合にはどうなるのでしょうか。ホームページから広告収入を得ていることが当局にばれれば懲戒処分の対象になりますが、対策していればばれることは少なく、ばれても懲戒免職となることはほとんどありません。

公務員が勤務中に株式取引をしたら…懲戒免職になる?

公務員におすすめの副業 公務員の株式投資・株取引
公務員が勤務中に株式取引をしたら…懲戒免職になる?

公務員が勤務中の株式取引で懲戒処分になるのは職務専念義務違反の場合がほとんどです。この場合でも懲戒免職にはほとんどなりません。懲戒処分されることも少ないのが実際です。だからといってわざわざ危険を冒すことはありません、勤務中に株式取引をべきではありません。

公務員が株式投資のせいで懲戒処分?まさか首に…

公務員におすすめの副業 公務員の株式投資・株取引
公務員が勤務中に株式取引をしたら…懲戒免職になる?

公務員が株式投資をしていたせいで懲戒処分を受けるおそれがあります。ただし、懲戒処分の対象となるのは職務専念義務違反を理由とするものです。株式投資をすることは公務員の副業制限・副業禁止規定に抵触せず、問題ありません。また、職務専念義務違反の場合であっても、標準的には首、つまり懲戒免職にはなりません。

ページの先頭へ