「ユーチューブ」タグの記事一覧

公務員系ユーチューバー(YouTuber)が収益化を公言するなんて…

公務員のユーチューブ(YouTube) 公務員の副業と懲戒処分
公務員系ユーチューバー(YouTuber)が収益化を公言するなんて…

公務員系ユーチューバー(YouTuber)が収益化を公言することはとても危険な行為です。収益化がばれれば懲戒処分の対象になります。懲戒免職になることはほとんどありませんが、懲戒処分を受ければその後の公務員人生は一変してしまいます。ネタであってほしい、そう願っています。

公務員も広告なしならYouTube(ユーチューブ)に動画投稿できますが注意が…

公務員のユーチューブ(YouTube)
公務員も広告なしならYouTube(ユーチューブ)に動画投稿できますが注意が…

公務員の副業、特に広告収入を得るものは実質的に禁止といえるほど制限されています。広告なしであればYouTube(ユーチューブ)への動画投稿もできますが、必ずしも自由ではありません。副業制限以外にも、法令上の制限や公務員の服務上の義務に基づく制限、規約による制限もあります。

公務員のユーチューブ(YouTube)出演は無報酬でもしないほうがいい

公務員のユーチューブ(YouTube)
公務員のユーチューブ(YouTube)出演は無報酬でもしないほうがいい

公務員がユーチューブ動画に出演してもいいことはありません。自分の動画に出演すれば広告収入を疑われますし、他人の動画に出演すれば報酬の授受を疑われます。そうしたことがなくても疑われるだけで面倒な事態になり、平穏な公務員生活が失われてしまいます。

趣味でも違法に?公務員がユーチューブ(YouTube)で気をつけること

公務員におすすめしない副業 公務員のユーチューブ(YouTube)
趣味でも違法に?公務員がユーチューブ(YouTube)で気をつけること

公務員が趣味でユーチューブ(YouTube)に動画投稿できますが、どんな動画でも勝手に投稿できるわけではありません。当然違法行為や規約違反になるようなものは投稿してはいけませんし、公務員の服務義務に反するような動画も投稿すべきではありません。

公務員の副業ユーチューバー(YouTuber)はばれてはいけない!

公務員におすすめしない副業 公務員のユーチューブ(YouTube)
公務員の副業ユーチューバー(YouTuber)はばれてはいけない!

公務員であっても表現の自由はありますから、ユーチューブに動画投稿をしても基本的には問題ありません。しかし、本業からの収入に加えてユーチューブ(YouTube)から広告収入を得る副業ユーチューバーであることが当局にばれれば、大変なことになります。

ページの先頭へ