「懲戒処分」タグの記事一覧

公務員のアフィリエイト副収入がばれるとまずい!懲戒処分も…

公務員におすすめの副業 公務員のアフィリエイト 公務員の副業と懲戒処分
公務員のアフィリエイト副収入がばれる

厳密に言えば、少額であっても、収入を得る意図がなかったとしても、アフィリエイト収入があれば公務員の副業制限に違反し、懲戒処分の対象です。懲戒処分があれば生活が一変してしまいます。アフィリエイトの副収入がばれないような対策が必要です。

公務員が勤務中に株式取引をしたら…懲戒免職になる?

公務員におすすめの副業 公務員の株式投資
公務員が勤務中に株式取引をしたら…懲戒免職になる?

公務員が勤務中の株式取引で懲戒処分になるのは職務専念義務違反の場合がほとんどです。この場合でも懲戒免職にはほとんどなりません。懲戒処分されることも少ないのが実際です。だからといってわざわざ危険を冒すことはありません、勤務中に株式取引をべきではありません。

公務員が株式投資のせいで懲戒処分?まさか首に…

公務員におすすめの副業 公務員の株式投資
公務員が勤務中に株式取引をしたら…懲戒免職になる?

公務員が株式投資をしていたせいで懲戒処分を受けるおそれがあります。ただし、懲戒処分の対象となるのは職務専念義務違反を理由とするものです。株式投資をすることは公務員の副業制限・副業禁止規定に抵触せず、問題ありません。また、職務専念義務違反の場合であっても、標準的には首、つまり懲戒免職にはなりません。

公務員が物販ビジネス(せどり)で副業、ばれると懲戒処分

公務員におすすめしない副業 公務員の物販ビジネス(せどり)
公務員が物販ビジネス(せどり)で副業、ばれると懲戒処分?

物販ビジネス(せどり)は人気のネットビジネスです。世の中には商品が溢れていて、それらをほしがる人がいる限り終わることもありません。ただし、国家公務員法、地方公務員法に違反するため、公務員がしているのがばれれば懲戒処分の対象になります。

公務員の物販ビジネス(せどり)の副業でまさか違法行為?

公務員におすすめしない副業 公務員の物販ビジネス(せどり)
公務員の物販ビジネス(せどり)の副業でまさか違法行為?

公務員の物販ビジネス(せどり)は国家公務員法、地方公務員法の副業制限のほか、その他の法律に違反する危険性もあります。違法行為があった場合には、それぞれの法律の罰則が科せられるだけでなく、信用失墜行為として懲戒処分をも科せられるおそれがあります。

ページの先頭へ