公務員の副業解禁で福業に!株・不動産投資・FX・アフィリエイト

公務員の副業解禁で副業を「福業」にする!おすすめの副業は株式投資・不動産投資・FX・アフィリエイト。具体的にはどうすれば?公務員は本当に副業禁止なのか?副業解禁はいつから?疑問だらけの公務員の副業を解説していきます。

「副業」の記事一覧

公務員の副業に太陽光発電はありか?10kW未満なら承認や許可もいらないけれど…

公務員の副業に太陽光発電はありか?10kW未満なら承認や許可もいらないけれど…

公務員にとって太陽光発電の販売はやりやすい副業です。定格出力10kW未満の設備であれば承認や許可は不要ですし、10kW以上であっても承認または許可を得れば行うことができます。しかし、現状では太陽光発電は公務員の副業としておすすめできるものではありません。
公務員がホームページで副業

公務員がホームページで副業・ばれれば懲戒処分・まさかの懲戒免職?

公務員がホームページで副業をした場合にはどうなるのでしょうか。ホームページから広告収入を得ていることが当局にばれれば懲戒処分の対象になりますが、対策していればばれることは少なく、ばれても懲戒免職となることはほとんどありません。
公務員が仮想通貨(暗号資産)取引をしても問題ない!でも・・・

公務員の仮想通貨(暗号資産)取引は違法じゃない禁止でもない!でも・・・

公務員が仮想通貨(暗号資産)取引をしても、基本的に公務員法上の問題にはなりません。違法ではなく禁止されてもいません。資産運用・利殖の手段であって、公務員が制限される副業にあたりません。公務員個人が資産運用・利殖の範囲で仮想通貨(暗号通貨)取引をすることに、人事院の承認または任命権者の許可は不要です。
公務員が副業で家業の農業を続けるには?

相続・遺贈なら公務員も副業で農業を続けられる

公務員が家業の農業を継承して副業とすることは、相続・遺贈等によるものであれば、人事院の承認または任命権者の許可を得れば可能です。ただ、そのためには一定の基準に適合する必要があります。なお、承認または許可を得ないと懲戒処分の対象となることがあります。